SEO対策

SEO対策で効果が出るページの処理速度とは?

マウス

ホームページの処理速度にイライラした経験はありませんか?そのサイトやページを見たいのに、いつまでも処理中でイラっときた経験がある方も多いことでしょう。もしかしたら自身が運営しているサイトのSEO対策を怠ると、そうなってしまうかもしれません。ページが重くなってしまう原因として、画像を最適化していない、コンテンツを詰め込みすぎている、多くのフォントや色を多用している、MP3ファイルなどを置いているなどが挙げられます。
すぐに変更できるものとしては、画像の最適化をチェックして見ましょう。画像は撮影したり掲載したままの状態ではファイルサイズが大きすぎる場合があります。高画質な画像を見せようとして、そもそも画像どころかサイト自体が表示されないのでは本末転倒と言えますよね。
そのため、多少の劣化は大目に見て画像のファイルサイズを圧縮してしまいましょう。これだけでも随分表示速度が変わるはずです。SEO対策は良質なコンテンツを配信するだけではありません。このようにユーザビリティに配慮し、閲覧しやすいコンテンツを提供することも自身のホームページの検索順位に大きな影響を及ぼします。SEO対策を行う際は、自身のホームページの表示速度にも注意を払ってみましょう。