SEO対策

評価が下がる被リンクを除外する方法とは?

男性とパソコン

SEO対策を考慮して日夜ホームページの更新を行なっていたり、そもそもSEO対策業者に依頼している方にとっても、自身のホームページの評価は非常に気になりますよね。その評価の一因ともいえる被リンクに自身の評価が下がってしまう可能性があるのです。
その原因は、低品質なサイトからの被リンクや全く関連性がないサイトからの被リンクです。これが一定以上存在する場合、自身のホームページの順位上昇の妨げになるばかりか、逆に順位低下の要因にもなりかねないのです。こういった被リンクへの対処法は、以前はウェブマスターツールと呼ばれているツールで行います。このツールでは、検索トラフィックからサイトへのリンクと進むと、自サイトにリンクしているドメインや、そのページなどを表示することが出来ます。
その中で、明らかにレイアウトや中身が手抜きであったり、自動生成されているようなものが見つかった場合は、「バックリンクの否認」を行いましょう。これをすることでそのリンクを否認し、サイトの評価の考慮に入れないよう要請することが出来るのです。SEO対策を真剣に考えているならば、被リンクの精査も必要でしょう。SEO対策業者に依頼している場合は、担当者などに相談してみてもいいかもしれません。